講師紹介

 width=

2010年度特別講演ご紹介


講 師:
神村栄一先生(日本行動療法学会専門行動療法士)
テーマ:
境界性人格障害の認知行動療法
  ~柔軟な認知行動療法の実践に向けて~
日 時:
2010年9月26日 14:00~16:00 (開場 13:30~)
会 場:
名古屋YWCA 多目的ビックスペース
 (愛知県名古屋市新栄町2-3名古屋YWCAビル)
受講料:
会員・非会員問わず ¥2,000
御予約:
終了しました

          

講師紹介 代表著書
【所属】
新潟大学 人文社会・教育科学系 人間形成科学系列. 教育学部 教育科学講座. 准教授
【出身】
筑波大学(博士前期・後期課程)
【資格】
博士(心理学)臨床心理士・専門行動療法士
【所属学会】
日本行動療法学会(幹事)、日本自立訓練学会(評議員)・日本不安障害学会(評議員)・日本認知療法学会(幹事)・日本心理臨床学会、日本カウンセリング学会(編集員)
【心理キャリア】
1986年より、臨床心理学特に認知行動療法・ストレス対処に関する基礎研究を行うとともに、小学生から成人までのカウンセリングの実践を継続されています。

・『実践家のための認知行動療法テクニックガイド』北大路書房(共著,2005)
・『ストレス対処の個人差に関する臨床心理学的研究』風間書房(単著,1995)
・『子どもの不安症』日本評論社(共著,2005)

          等多数

★会場へのアクセス★
①地下鉄「名古屋」より東山線・藤が丘方面 約5分
②地下鉄「栄」東5番出口より東へ徒歩2分
愛知県名古屋市新栄町2-3名古屋YWCAビル