専門コースとは

認知行動カウンセリング技術・知識の習得支援

認知行動療法専門カウンセラー養成コース

日本行動療法学会認定行動療法士を講師に招き、少人数制による各15時間、計120時間の少人数制セミナーを行い、認知行動カウンセリングに関する技術・知識の獲得を支援します。また、全8クラスの本コースを修了された方を対象に認定審査を行い、「認知行動療法専門カウンセラー」資格を認定します。

認知行動療法実践看護師養成コース

看護師の方を対象としたコースであるため、講師は認知行動療法や看護学の専門家です。臨床現場の看護師が接する機会の多い、統合失調症や躁うつ病、うつ病の患者さんへの認知行動療法に関する技術・知識の獲得を目指します。計60時間のコースを修了し、認定審査を受けることで「認知行動療法実践看護師」資格を認定します。
※「認知行動療法専門看護師」資格の名称を「認知行動療法実践看護師」資格に変更いたしました。これに伴い,コース名も『認知行動療法実践看護師養成コース』となります。御了承下さい。

心理学講座・カウンセリングの知識の習得支援

心理学講座

日本認知行動カウンセリング協会では、医療・福祉・教育に関する国家資格者及び、心理系大学卒業者を専門会員としています。これは、認知行動カウンセリングを行う上で、カウンセリングの基礎知識を十分に有していることも必然的に求められるからです。
 そのため、一般会員の方が当協会の認知行動療法専門カウンセラー養成コースを受講するためには本講座を受講し、所定の単位を取得していただくことになります。
 心理学講座を修了された皆様には、国家資格者及び心理系大学卒業と同等のカウンセリング技術・知識を獲得されたものとみなし、当協会の専門会員の認定を授与いたします。

カウンセラー支援事業

名古屋市中区丸の内のカウンセリング事務所にて、カウンセラー支援事業を行います。
カウンセラー支援事業とは、個人カウンセリング事務所を有さないカウンセラーの支援として、当協会内のカウンセリングルーム(名古屋市中区丸の内)を貸出し、HP上にカウンセラーの紹介を致します。
 詳細は事務局にお問い合わせください。

カウンセラー支援事業

個人・法人会員の皆様のご要望にお応えして、認知行動療法に関する講師派遣を行います。
詳細は当協会事務局にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>